ジュビロ情報 JubiMob

ジュビロ磐田の動画や情報のまとめサイト

「え? 俺の? 俺なんだ?」 J1最多直接FK弾「24本目」判定に中村俊輔も驚き隠せずFootball ZONE web

calendar

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00010018-soccermzw-socc

FK弾ゴールに揺りかごダンス披露「やんなくてもよかったんですけど、ミヤが…」


「え? 俺の? 俺なんだ?」 J1最多直接FK弾「24本目」判定に中村俊輔も驚き隠せず

先日第5子が誕生した中村のために、チームで揺りかごダンスも披露【写真:Getty Images】

 ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔が、9月23日のJ1第27節の本拠地大宮アルディージャ戦で低弾道FKを決め、自身が持つJ1最多直接FKゴール記録を「24」に更新した。中村は後半34分にMF山田大記と途中交代し、試合は磐田が2-1で勝利。試合後、中村は試合を振り返りつつ、自身のFKについては「え? 俺の?」と驚きながらも笑顔を見せた。

【動画】これぞ天才の証明! 中村俊輔の鹿島戦圧巻ミドル弾

磐田は3-4-2-1システムでスタートし、中村は2シャドーの一角で先発。その中村を中心に攻撃を構築すると、前半20分に見せ場が訪れる。

相手ペナルティーエリア左でFKのチャンスを獲得し、キッカーは中村。左足で低い弾道のシュートを放ち、途中で相手に当たり軌道が変わるも、そのままゴールへ。その直後には先日第5子が誕生した中村のために、チームで揺りかごダンスも披露。「やんなくてもよかったんですけど、ミヤ(宮崎智彦)が言ってくれて、みんなやってくれた」と中村は明かしている。

試合はその後、前半28分にMFムサエフが追加点を奪って磐田がリードを広げるも、後半3分に大宮MFマテウスが1点を返して反撃。最終的に磐田が2-1と勝利し、今季13勝目を挙げた。

試合後、中村は「前半良かっただけに、後半少しトーンダウンしてしまって、後半の頭で点を決められてしまった。そこが課題です」と指摘しつつ、自身のFKに関しては意外な言葉を発している。

FK弾は「当たりすぎちゃって…」と明かす

「え? 俺の? 俺なんだ?」

中村が決めた低弾道のFKは、ゴール前で味方と敵が入り乱れるなか、相手に当たる形でゴールに吸い込まれた。その一撃が自身のゴールと認定されたことを知り、中村自身も驚きを隠せなかったようだ。

今季第3節の敵地大宮戦でも約20メートルの位置からFKを決めており、今季2本目のFK弾。リーグ戦出場23試合目で4得点目をマークし、自身のJ1最多直接FKゴールの記録を24に伸ばした。

この日のFKに関して改めて口を開くと、イメージよりも当たりすぎたと語る。

「少しピッチを濡らしているんで、ブレ球というか、低いのでバウンドさせようかなと思ったら、当たりすぎちゃって少しコースがずれちゃったんですけど、ああいう形で入ったんで」

大宮に1点差に迫られながらも逃げ切った磐田。中村は「後半になって、少しずつ体の動きも止まってくると思うんですけど、厳しい試合のなかでホームの利というか、ファンの方々の声援でみんな足が動いたと思う」と、本拠地での大声援に感謝した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

●スポンサーリンク