ジュビロ情報 JubiMob

ジュビロ磐田の動画や情報のまとめサイト

試合後インタビュー 大井健太郎選手

calendar

──悔しい敗戦になってしまいました

そうですね。完敗というほどの完敗ではなかったのかなと思いますし、前半だけ見れば相手のゲームでしたが、後半だけ見れば自分たちの方が押していたかなというゲームでした。レイソルのサッカーは、すごく走力を必要とするアグレッシブなサッカーなので、後半粘ればチャンスは多くなるかなと思っていた中で、前半に失点してしまったことがディフェンスとしての反省点です。後半フォーメーションを変えて、トップ下に入った(川辺)駿が相手のボランチにアプローチに行くことによって、相手の大谷選手がよくボールに触ってさばいていたところで、時間を作らせなかったところはチームとして良かった部分かなと。

ボランチのところで、非常に良いアプローチが効いていて、コースも制限されていたので、それが大きかったかなと思います。

──後半のサッカーを収穫として捉えていくために

また一週間後に試合がありますし、自分たちはチャレンジャーとしてこのJ1に臨んでいます。このまま何もできずに終わるのではなく、チャレンジして前からアプローチをかけて、後半のようなサッカーをするのが一番次に繋がると思います。もちろん勝利を第一に考えますが、0対0を求めるようなサッカーをせずに、やっていければなと。それが名波さんの目指すサッカーなので、ピッチに立つ選手はそれを体現しなければいけないと思っています。次節も、思い切ってトライして勝点3を取れるように頑張ります。

●スポンサーリンク