ジュビロ情報 JubiMob

ジュビロ磐田の動画や情報のまとめサイト

【磐田】鹿島の優勝阻止 名波監督の来季続投が決定「今年以上のチーム作る」(スポーツ報知)

calendar

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000219-sph-soccスポーツ報知


【磐田】鹿島の優勝阻止 名波監督の来季続投が決定「今年以上のチーム作る」

後半、攻め込む鹿島・金崎(右)をマークする磐田・中村

 ジュビロ磐田が最終節で鹿島に0―0で引き分け、勝点58の6位で今シーズンを終えた。負ければホームで鹿島優勝が決まる試合だったが、前半から積極的に攻め、スコアレスドローに持ち込んだ。最終節まで残留争いだった昨年から、今年は終盤までACL争いに加わるなど存在感をみせる1年となった。

 得点こそ奪えなかったが、最終戦でも自分たちのサッカーは発揮できた。名波浩監督(45)も「前半は圧力をかけてボールを深い位置まで運べた。相手のゲームプランを崩せたという意味では我々のゲームになった」と話した通り、前半25分には川又堅碁がゴール前で倒され絶好の位置でFKを獲得。中村俊輔が放ったボールは惜しくもゴールバーを超えたが、磐田は前半6本のシュートを放ち、前半は1本だった鹿島攻撃陣を上回った。優勝がかかった鹿島相手に優勢に戦えたことで「我々もそこそこできるんだと自分たちも相手選手も感じと思う。来シーズンより自信をもって戦いたい」と指揮官は来季へ収穫のある試合だったことを強調した。

 試合後のセレモニーでは木村稔社長(63)から続投が告げられた名波監督。「多少の血の入れ替えはあるかもしれないが、それを含めて、今年以上のチームを作っていきたい」と来季への飛躍を誓った。(山中 優輝)

●スポンサーリンク