ジュビロ情報 JubiMob

ジュビロ磐田の動画や情報のまとめサイト

ジュビロ磐田・名波浩監督「1勝なんかを目指してたら勝てない」…W杯を戦う日本代表にエール(GOAL)

calendar

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000025-goal-socc


ジュビロ磐田・名波浩監督「1勝なんかを目指してたら勝てない」…W杯を戦う日本代表にエール

W杯について語る名波監督(C)J.LEAGUE PHOTOS

明治安田生命J1リーグ第34節が2日に行われ、ヤマハスタジアムではジュビロ磐田鹿島アントラーズが対戦し、スコアレスドローとなった。磐田の名波浩監督は試合後、昨晩行われた2018FIFAワールドカップ ロシアの抽選会についても語った。

「グループAかグループHが日本にとって良いグループだと思う。それを考えると、(グループAに)サウジアラビアが入った瞬間、息子と頭を抱えて」と語る名波監督。日本代表が入ったグループHについては、「ポーランド、セネガル、コロンビア。それぞれ特徴が違っており、対策・対応は難しいかもしれない。ただ、日本にとってはネームバリュー、名前負けしないであろう3カ国が来てくれたことは大事」と、その印象を述べた。

初戦で対戦するコロンビア代表については「ブラジルW杯のリベンジをやれる。4年前の借りを返さなきゃいけない選手たちが何人かいると思う」と語り、そのチーム力については「4年前よりはちょっと落ちてるんじゃないかな」と続ける。また、「ポーランドも(ベスト8に残った)ユーロ(UEFA EURO 2016)よりは落ちてる」と分析し、「不気味なのはセネガル」と続けた。

さらに、記者から必要な勝ち点について聞かれると「4以上は絶対必要。最低でも1勝2分け目指さないと」と答え、「1勝なんかを目指してたら、到底、上で勝てないと思う。1勝どころか、やっぱりベスト8、ベスト4とか、そういうところを目指してほしい」とエールを送った。

また、今季のJリーグについては「(川崎フロンターレMF中村)憲剛のシルバーコレクターぶりと言ったら、正直息子だったら『どんな思いで言葉を掛けよう』と思ってしまう。あいつのことを考えたら素晴らしいシーズンになったんじゃないかな。(川崎FのFW小林)悠が得点王でしょ。あれ、もう行くね、MVP」と、初タイトルを獲得した川崎Fに言及。さらに、セレッソ大阪の杉本健勇、浦和レッズの興梠慎三、柏レイソルのクリスティアーノといった名を挙げ、「ストライカー陣がすごかったね」と語った。

磐田については「絶対に俺はフタはしないから。“育てるクラブ”を徹底しないと」と、若手の成長に期待。また、「個人的な意見としては、(清水)エスパルスが勝った(J1に残留した)から、もう名古屋グランパスが上がってくれたら、移動が近いからね」と、あす開催されるJ1昇格プレーオフ決勝で名古屋が昇格することを願った。

●スポンサーリンク