ジュビロ情報 JubiMob

ジュビロ磐田の動画や情報のまとめサイト

小川航、好調5戦4発 J1磐田・鹿児島キャンプ|静岡新聞アットエス

calendar

http://www.at-s.com/sp/sports/article/shizuoka/jubilo/topics/456681.html

(2018/2/12 08:10)
磐田-湘南 3本目、左サイドから迷わずシュートを放つ磐田の小川航(右)=鹿児島市の鴨池補助競技場

 J1磐田は鴨池補助競技場でJ1湘南と練習試合(45分×4本)を行った。春季キャンプ最後の実戦。選手の組み合わせを試すことが主な目的だったが、3本目以降はFW小川航ら若手が活躍し3―1で逆転勝ちした。
小川航がまた決めた。3本目の3分にPKを中央に蹴り込んだ。左膝負傷から復帰し、出場時間制限を設けながら5試合4得点はチーム最多。湘南戦はこれまでで最長の30分以上プレーしたが、「呼吸が苦しくなることがなかった。この1カ月でだいぶ変わった」と小川航は状態の上向きを実感した。
4本目の38分、小川航とともに2020年東京五輪出場が期待されるMF針谷がダイビングヘッドで決勝点を挙げた。3本目途中に軽率なプレーを名波監督に指摘され、交代を命じられた。4本目の終盤に再び起用され、「前向きにプレーしようと意識した」と結果を残した。
昨年8月に右腓骨(ひこつ)を骨折し、長期離脱していたMF荒木もPKを決めるなど復活をアピール。「若手が活躍すれば底上げになる」と小川航。チーム内の競争は間違いなく激化している。

▽練習試合(45分×4本)
磐田 3(0-0 0-1 1-0 2-0)1 湘南
▽得点者【磐】小川航(PK)、針谷、荒木(PK)【湘】アレン
【磐田の先発メンバー】
▽GK カミンスキー▽DF 新里、大井、森下▽MF ムサエフ、田口、小川大、中村、アダイウトン、宮崎▽FW 川又

●スポンサーリンク