ジュビロ情報 JubiMob

ジュビロ磐田の動画や情報のまとめサイト

湘南を圧倒も完封負け J1リーグ第15節・磐田|静岡新聞アットエス

calendar

http://www.at-s.com/sp/sports/article/shizuoka/jubilo/game/492224.html

2018/5/20 08:18)
湘南―磐田 後半、磐田・松浦(右)が突破を図るが相手の守備に阻まれる=平塚・BMW

 磐田は今季掲げた「5位以内」の順位にして、約2カ月間の中断期間に入ることが理想だった。だが、湘南を圧倒しながら2試合連続の完封負け。名波監督は「人もボールも良く動き、タッチ数も少ない攻撃ができたが、これがサッカーの怖さ。押し込んでも勝ち点3は取れない」と淡々と話したが、「下を向く必要はない」とも付け加えた。
相手は攻撃の起点となるボランチの田口を徹底的につぶしにきた。後半4分、田口がボールを失い、速攻から決定的なシュートを打たれると、磐田は攻撃のリズムを失った。「相手が自分にくるのは分かっていた。はがせないのは力不足」と田口は悔しがった。
田口は後半23分、今季先発した14試合で初めての途中交代となった。28分、左ヒラメ筋を痛めていた中村が6試合ぶりに復帰した。攻撃の起点が2枚になれば、単調になっていった攻撃に変化を加えられたかもしれない。
開幕戦で大敗して最下位発進から、けが人続出などアクシデントが続いた中、15試合で勝ち点21を積み上げた。中村は「自分が2度いなくなったのは申し訳ないが、今まで出番の少なかった選手がキャラクターを出してきた。チームの中でいい争いをしてレベルアップしたい」と巻き返しを期した。

●スポンサーリンク