ジュビロ情報 JubiMob

ジュビロ磐田の動画や情報のまとめサイト

【J1採点&寸評】湘南1-0磐田|決勝弾の野田や杉岡らを高く評価!磐田は中村が復帰したが… | サッカーダイジェストWeb

calendar

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=40658

湘南――秋元が鋭い反応で4試合ぶりの無失点勝利に貢献

【警告】湘南=岡山(90分) 磐田=山本(90+1分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】野田隆之介(湘南)

[J1リーグ15節]湘南1-0磐田/5月19日/BMWス

【チーム採点・寸評】
湘南 6.5
序盤から相手の猛攻に晒されたが、身体を張って無失点で折り返す。後半はセカンドボールで先手を取り、流れを手繰ると、ボール奪取の先で野田隆之介が決勝点を挙げ、連敗を3で止めた。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 6.5
山田の強烈なミドルを鋭い反応で阻むなど、リーグ戦4試合ぶりの無失点勝利に貢献した。

DF
13 山根視来 6.5
粘り強い守備を披露。後半には相手のカウンターによる決定機をゴール前で阻止した。

20 坂 圭祐 6.5
1トップの川又堅碁をケアしながら、押し込まれた際には身体を張ってゴールを死守した。

8 大野和成 6
ルヴァンカップ長崎戦に続いて中2日でフル出場。クロスを阻むなど無失点勝利に献身した。

MF
36 岡本拓也 6.5
サイドの攻防で譲らず、自らのインターセプトからゴール前に走り込み、決勝点を演出した。

16 齊藤未月 6.5(90+2分OUT)
インターセプトを繰り返し、守から攻のスイッチを入れた。ゴール前に走り込み惜しいシュートも放った。

10 秋野央樹 6
球際や競り合いで強さを示しつつ攻撃を牽引。終盤にはボール奪取から攻めに転じ、チームを鼓舞した。

湘南――菊地が両チームトップの走行距離を記録

29 杉岡大暉 6.5
サイドやゴール前で粘り強く相手と対峙。攻めてはクロスを上げきり、決勝点をお膳立てした。

FW
17 端戸 仁 6(67分OUT)
ルヴァンカップ長崎戦に続いて先発。ワンタッチで好機を演出し、守備にも献身した。

15 野田隆之介 6.5(83分OUT)
MAN OF THE MATCH
今季リーグ戦2試合目の先発。前線で収め、仲間の攻撃参加を促す一方、プレスバックなど守備にも献身。前半にポスト直撃弾を放つと、後半は泥臭く決勝点を仕留めた。

2 菊地俊介 6.5
セットプレーを含め守備に献身。両チーム一の走行距離で両ゴール前をカバーした。

交代出場
MF
7 梅崎 司 5.5(67分IN)
端戸に代わり前線に入る。ボールに触るシーンは限られたものの、攻守に走った。

27 鈴木国友 ―(83分IN)
終盤ピッチに入りJ1初出場。スピードや強さを活かしてボールをキープし、勝利に貢献した。

34 金子大毅 ―(90+2分IN)
齊藤に代わり、J1初出場。限られた時間のなか、ゲームのクローズに貢献した。

監督
曺 貴裁 6.5
年齢や経験値に関係なくフラットな目線でメンバー選考。果たしてチームは立ち上がりから高い温度で攻守に集中し、4試合ぶりの勝利を挙げた。

磐田――前半だけで9本のシュートを放つも…

【チーム採点・寸評】
磐田 6
立ち上がりから猛攻を仕掛け、川又堅碁の4本を筆頭に前半だけで9本のシュートを浴びせた。だがこれを決め切れず、後半限られたチャンスをゴールまで運ばれ、2連敗を喫した。

【磐田|採点・寸評】 
GK
21 カミンスキー 6
前節の腰痛による欠場から復帰。危険なシーンは少なかったが、限られたチャンスを決められた。

DF
3 大井健太郎 6
攻めている時のリスクマネジメントを弛まず、クサビを潰し、失点シーンでも身体を張っていた。

4 新里 亮 6
クサビに対して厳しくチェックし、カバーリングやリスクマネジメントにも集中していた。

24 小川大貴 5.5
カウンターでチャンスを演出。失点の場面ではサイドでしっかり対応したが巧みにクロスを上げられた。

41 高橋祥平 6
攻撃に出れば積極的に相手陣内深くまで攻め上がり、守っては自陣ゴール前で身体を張った。

MF
7 田口泰士 5.5(68分OUT)
パスを繋ぎ、攻勢に携わった前半。後半は幾度かボールを奪われ、徐々に係わりが減った。

11 松浦拓弥 6(81分OUT)
山田との連係から際どいシュートを放つなど、立ち上がりから攻勢を牽引した。

磐田――強烈なシュートを見舞うなど山田は存在感を見せた

13 宮崎智彦 5.5
攻守にバランスを取っていたが、失点の場面ではセカンドボールへの反応で後手を踏んだ。

19 山田大記 6.5(73分OUT)
相手のボランチの脇のスペースで起点となって好機を演出し、自らも強烈なシュートを放つなど危険な存在であり続けた。

23 山本康裕 6
中盤でパスを散らし、またDFと連動してボールを動かしてプレスをかわし、リズムを作った。

FW
20 川又堅碁 6
相手のタイトなチェックを受けながらも、前線で起点となり攻勢を喚起。自らも前半だけで4本のシュートを記録した。

交代出場
MF
30 上原力也 5.5(68分IN)
田口に代わりボランチに。攻め上がり、強烈なシュートも放ったが、秋元の好守に阻まれた。

10 中村俊輔 5.5(73分IN)
6試合ぶりに復帰。自在にポジションを変えながら攻撃を牽引するもゴールには届かなかった。

FW
16 中野誠也 ―(81分IN)
松浦に代わりゲーム終盤に出場。限られた時間のなかで結果は残せなかった。

監督
名波 浩 6
前半は相手を押し込みシュートを重ねるなど、アウェーで優勢に試合を進めた。逆に後半は幾度かショートカウンターを許して失点したが、敗れてなお手応えを感じさせた。

取材・文●隈元大吾(フリーライター)

●スポンサーリンク